Q.予約する前に見学に行きたいのですが、可能ですか?

A.はい。もちろん可能です。ぜひ、お預かりする犬を連れて見学にいらしてくだ さい。滞在中のイヌハウスでの過ごし方など、よりイメージしやすいかと思います。なお、トライアル中の犬がいたり、初めての人や犬に警戒する犬がいる場合もございます。ご見学もご予約をお願いしております。


Q.外でしか排泄しません。お散歩を日に3度していますが、そちらに滞在中にも行っていただけますか?

A.排泄は普段のサイクルどおりにサポートいたします。
お散歩は、普段のお散歩の仕方を参考に滞在中の様子をみながら適度な運動による発散とあわせてメンタル面も満足できるようなお散歩を心がけています。お散歩の様子やお困りのことなどありましたらお聞かせください。
なお、リードやカラー(首輪)は大きなひび割れやほつれなどないか、サイズは体格にあったものか今一度ご確認ください。
ケア用品などもございましたらどうぞ一緒にお持ち込みください。


Q.フードはそちらで用意していただけますか?

A.はい。ご用意できますが、体調管理の面からもできるだけ普段食べ慣れている フードをお持ちください。冷凍・冷蔵庫を完備しておりますので、ドライに限ら ずお持ち込みください。
ご用意しているフードは主に「アカナ」(ノーグレイン、高たんぱく)です。
定価で買い取りいただきます。
ご用意できるフードは変更の可能性ございますので、可能でしたらご予約日前にご相談ください。


Q.普段おやつを食べているのですが、そちらではどのようなおやつを使っていますか?

A.お客さまがお持ち込みになった食べ慣れたおやつのみを与えています。全てのおやつにおいてアレルギーの可能性がゼロではないこと、普段食べ慣れていない食材は体調不良の原因になる可能性があると考えているからです。滞在中の楽し みのひとつとして、またスタッフとの楽しいコミュニケーションの手段として使わせていただいていますのでどうぞご持参ください。


Q.歯磨きはしていただけますか?

A.はい。日常のデンタルケアは大切だと考えています。普段からブラッシングケ アできる(慣れている)場合には是非お持ち込みください。


Q.持病があり、クスリを処方してもらって毎日飲んでいます。そちらでも飲ませていただけますか?

A.ご予約時にご相談ください。


Q.家ではケージを使っていません。夜寝る時にはどのように過ごしますか?

A.基本的にハウス(ケージ)での就寝です。はじめて滞在の場合は安全のため必ずハウスを使用します。
スムーズに休息できるよう流れをつくりますので、落ち着いて夜を過ごせるよう夕方までにご来店いただくのが理想です。初回ご利用の場合は19時までのチェックインをお願いしております。


Q.朝の送迎は何時から可能ですか?

A.ご希望の目的地にもよりますが、店舗を午前8時に出発し到着できる時間から可能です。
舞浜駅ですと、8時10分からのご予約が可能です。なお、ご来店は午前8時からご予約可能です。
木曜日から週末にかけて送迎のご予約が大変混み合っておりますので、お早目のご予約をおすすめいたします。


Q.夜の送迎は何時まで可能ですか?

A.店舗へ、21時に到着できる時間までとさせていただいています。
初回ご利用のチェックインは19時までをお願いしております。


Q.ディズニーリゾートへ遊びに行くのですが、周辺のホテルへの送迎はしてくれ ますか?

A.はい。ディズニーホテル(アンバサダー、ミラコスタ、ランドホテル)や周辺のオフィシャルホテルへ無料で送迎しております。 事前にご予約ください。
ホテルによっては、お名前・犬種などのお客さま情報を当店からお伝えする必要があります。ご予約の際にあらためてご案内いたします。
なお、 お待ち合わせはホテル正面玄関前といたしますが、ケージに入っている犬であってもホテル館内はアレルギーのお客さまへの配慮から持ち込みを禁止と しているホテルもありますのでご注意ください。


Q.室内でもマーキングをするのですが、大丈夫でしょうか?

A.マナーベルトはこちらでもご用意していますが、サイズにあったものをお持ちでしたらご持参ください。
マナーベルトをしている犬はお肌を清潔に保てるようこまめにケアをしたり、休息モードの時にははずしていきます。


Q.夜寝る時にケージの中で休ませてもらいたいのですが、年のせいか最近わずかな量を粗相してしまうことがあります。おむつを持参しますが汚してしまった場合には部分洗いなどしてもらえますか?またそれに伴うオプション料金などはかかりますか?

A.料金は不要です。お肌が弱くシャンプーによるアレルギーなど心配なようでしたら、普段使い慣れたシャンプーをお持ち込みください。


Q.うちの犬は他の犬をみるとすぐに逃げ出してかくれてしまいます。そんなコでも大丈夫でしょうか?

A.人が苦手でなければ基本的に問題ありません。フリーで過ごすときはリラックスできる犬たちで一緒に過ごしていきますが
どの犬に対しても不安や警戒がある場合には、他の犬たちが休息している時間にひとりの時間をつくりケアしていきます。
また、一方的なアクション(しつこくニオイをかぎまわったり、明らかに迷惑そうな犬に対して遊びに誘ったり、警戒から吠えるなど)は制しますので他の犬に対して興味の兆しがある犬でしたらよい経験になることと思います。