tophotop

1日の過ごし方
 自宅のリビングのような空間で24時間スタッフが見守る中、おだやかに
 楽しく過ごせるようケアしていきます。
 食事やお散歩など普段の過ごし方をベースに、日中は他の犬と一緒のスペースで過ごし
 夜寝るときや食事の直後はハウスに入り休息します。ハウスが苦手な犬やシニア犬などは
 終日フリーであっても落ち着いて過ごせるよう配慮していきます。
  □フード
    健康管理のためにも普段食べ慣れているフードの持ち込みをお願いします。
    フード保存用の冷蔵庫や冷凍庫を完備しています。
    レシピをおしえていただければ手作り食にも対応しますのでご相談ください。
  □リードとカラー(首輪)
   普段お使いになっているものをご用意ください。ひび割れなどがないか、
   また成長途中の犬はサイズや強度は体にあっているものか今一度ご確認ください。
  □その他
   普段ハウス(クレート、キャリー)で休んでいる犬はお持ちください。
   inu-houseでもハウスをご用意しております。
   お気に入りのおもちゃやおやつをご持参いただいても結構です。
   レインコートのご用意があればお持ちください。

 お散歩
  お散歩の回数に決まりはありません。お客さまのご要望をお聞きし、
  その日の天候と犬の体調にあわせて散歩をしていきます。
  inu-houseでは質の高い散歩と室内でのここちよい休息の
  メリハリを大切にしています。
  詳しくはコンセプトのページをご覧下さい。

提携動物病院
  ウォルフィー動物病院 様